私のお小遣い稼ぎ仲間のかおりさんが忍者アドマックスでいきなり広告配信停止となってしまったようです。
どうも原因は不正クリックによるもの・・・・
ですが、自己クリックはしていないし、もちろん相互クリックも行っていない・・・
なぜ??
それは広告表示回数に対して、クリック数が不自然に高かったとのことです。
それを忍者アドマックスは不正クリックとみなしたようですが・・・・
しかし、いったい誰が??とそれらしきコメントを探したら、やはりあったとのこと。
相互クリックを依頼するような内容だったとのことなんです。
つまりそのある方は彼女のサイトを毎日のようにクリックし続け、同じように私の広告もクリックしてくださいねといったようなもの。
一見お互いにとってメリットがあり、いいことのように思えますが、これは絶対やってはダメなんです。

ちなみに忍者アドマックスのよくある質問にこのように書かれています。
同一PC・同一人物による繰り返しクリックetc・・・いかなる場合でも成果として認められません。
不正クリックが発覚した場合は広告配信停止、過去に遡ってポイント無効とあります。
不正
つまり自己クリックしていなくても第三者の同一人物による、(同一IPアドレス)からのクリックは怪しまれ、不正クリックとされるということなんですね。
ご存知の方も多いかとは思いますが、忍者アドマックスに限らず、審査が厳しいと噂のグーグルアドセンスでもアドセンス狩りという言葉があるようです。
アドセンス狩りとは??
第三者がアドセンス広告を貼ってるサイトにいき、広告を不正に複数回クリックして、アカウント削除を狙う悪質行為なんですね。
たとえ、悪質行為とは自覚せず、相互クリックで複数回第三者からクリックされれば、その時点で広告配信停止になってしまう。


ではどのように防げばいいのか??
いろいろ調べてみましたが、まず第一は稼げる系ブログ(このようなお小遣い稼ぎブログ)などで広告バナー表示し、いくらいくら稼げていますと大々的にアピールしない方がいいようです。なぜならアカウント削除を狙う悪質行為が起きやすいとのことです。
実は最近、グーグルアドセンスの審査に無事通過し、あるブログに貼っています。アドセンスは規約が厳しいことで有名ですが、やはり報酬を目的としたサイトはダメなんです。何気ないつぶやきなど、またコラムなどなんでもないブログならOK。
稼ぐことを目的としたサイトに貼ることは禁じられています。


またこういったお小遣い稼ぎ仲間が交流する、行きかう場のブログではどうしても相互クリックや不正クリックが起きやすくなってしまうんですよね。なので、やはり稼げる系のブログでは外すのが無難のようです。

とは言え、やはりアクセスが集まっているサイトなのに外すのはなかなか惜しい・・・・
ということであれば、定期的に管理画面を確認して、不自然なクリックがないかどうか、もし少しでもなんかおかしい!ということであればすぐさまアフィリエイトサイトに伝えるということが未然に防ぐ方法のようです。


忍者AdMax >

ピンク にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ アフィリエイト
 
関連記事
 カテゴリ
 タグ